ひまわりサロン 姫路網干

メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
ひまわり網干
〒671-1253
姫路市網干区垣内中町31
(山陽電車網干駅徒歩1分)
電話・FAX 079-278-0591
携帯電話用QRコード
おすすめリンク
マイ・プレニード

通信販売
ひまわりサロンで作った
グッズも好評販売中

ひまわり日記 - 最新エントリー

2019年度の保育園児のいちご狩りが無事に終わりました。
毎年恒例になりました。
今年も若者たちが園児のために昨年から丹精込めていたいちごを、
動物に食べられてしまいがっかりしていたところです。
なんとか予定よりも4日遅れで無事に終わることができました。
電気を引き、ゴミ袋をぶら下げ色々と考えました。
いちご狩りが済んでんでから人参堀も行いました。
皆いちごを口にいっぱいほうばり、美味しい美味しいと嬉しそうに言ってくれました。
若者にも顔に微笑みが見られました
もうすぐに来年の用意をします。
こうやっていると1年1年があっと過ぎて行きます。
園児の子達がありがとうといって帰りました。
また来年いちご狩りができるように頑張ろうと思います。
感謝感謝
平成30年度のひまわり会員の配達が終了しました。
第1回から第3回までは新鮮野菜の配達、そして第4回の最後は、加工食品の配達と1年をとうして今年も4回の配達が出来ました。
会員制度を撮り始めて紆余曲折しながら、始めた頃は大変申し訳ない品物でしたが、今では皆さんがよく出来るようになったなと非常にほめてくれます。
もっともっと中身が充実した品物をお届けできる、ように精進していきます。
外販場所も今では2箇所となりました。
ここも少しずつではありますが、増やしていけたらなと思っています。
まだまだ空手形にならないようにしています。
いつもサロンでは試食会をしながらこの商品は・この商品はと皆で味見をしつぎの品物を考えています。
しかしそう簡単には、新商品ができてきません。
もっともっとアイデアーを出し頑張ります。
2019年度の会員さんを募集します。
よろしくお願いします。

たけのこコロッケの喜び

カテゴリ : 
ひまわり日記
執筆 : 
阪本光夫 2019-3-10 8:47
某保育園から筍コロッケの注文がありました。
さっそく納入のための制作をして、お届けすることができました。
普段からいちご狩り・ジャガイモ掘りと色々と農園体験をしてもらっています

園の先生が、じつは....
以前にも筍コロッケを納品させていただいたことがありました。
この度卒園式が近づき、園児にこの1年の給食で、何がもう一度食べたいのかリクエストをしたのですと言われました。
そうすると園児たちが筍コロッケが食べたいと、リクエストが多くあり決定したとのことです。
ひまわりサロンでは、筍山から取り出した筍で、加工をして、じゃがいもは自社畑で作り、冷蔵庫で甘みを出すための保管を行っています。

そんな筍とじゃがいもを練り合わせて、作ったコロッケが非常に園児に気に入られて、園最後の給食にしてされたのを先生方からお聞き、した時非常に嬉しくて胸がジンとしました。
帰ってからサロンで皆に報告をしたら、皆よかったよかったと喜びを声に出してくれました。
あまり表情に表せない人たちなのに、この時だけは満面の喜びでした。
私も皆と同じように嬉しくて嬉しくて、また皆で頑張ろうと云う気持ちがふつふつと湧いてきたようです。

園児の皆さんもきっと、ひまわりサロンのことは大きくなっても忘れないで、くれると思います。
ありがとうございました。
昨年からの計画であった、果樹園を作る計画が一区切りつきました。
なかなか思うようにいかないのですが少しずつではありますが、進んでいるように思えます。
若者たちも一緒の夢を見てくれたらいいのですが....
人手がどんどんいるようになります。
人に頼らず自分たちで、生活していけるように出来ればと思いながらやっていますが・・・・
暑い夏寒い冬1年を自然と一緒に暮らしていくこと、かんたんなようでなかなか....
まだまだこれからですが、一歩一歩進みたいです。

平成31年お花の贈呈

カテゴリ : 
ひまわり日記
執筆 : 
阪本光夫 2019-1-23 20:09
平成30年に続き平成31年もお花の贈呈することができました。
昨年はたくさんのお花を野外で種付けをして育てようとしましたが、
大半が寒さに負けてしまい消えてしまいました。
今年は簡易温室に入れて、栽培をしました。
昨年ほど沢山は作らないようにして、育てました。
皆が代わる代わるに水やりを行い、ここまできました。

今年もパンジーにしました。
昨年は網干の自治会長さんのお世話で、網干老人会にお渡ししました。
平成31年の今年は、畑の自治会長さんのお世話で、曽佐公民館にお渡ししました。
ふれあいサロンの日に皆さんにお渡しをしてくれたそうです。
非常にみなさんに、喜んでいただいたそうです。
館長さんからのお礼の電話に続き、自治会長さんからもお礼の
お電話をいただきました。
若者たちに報告しました。
なかなか馴染めない若者たち、そんな若者たちがみなさんに、
ほんの気持ちをこれからもお伝えしていきたいと思います。
畑で見かけたらお声掛けをお願いします。
よろしくお願いしましす。
平成30年12月9日勉強会が終わりました。
今年の表題は 親亡き後でした
ほぼ毎日若者たちと色々と、お話をしながらわいわいがやがややっています。
でも皆歳がいってきました。
ここが痛い、あそこが痛い年寄りが行っているようです。
親御さんがもういない子、親御さんがもうすぐに80歳に近づこうとする子。
80.50こんな言葉をご存じな人もおいでだと思います。
親が80歳 子が50歳
 ひきこもっている子がもう50歳を超えている人がいます。
つい最近中学生までの不登校が30万人を超えていると発表されました。
30人学級で10人に1人の割になります。

家からの卒業生が、訪ねてきてくれました。
近況報告ですその中で親御さんが亡くなったとゆう中身でした。
今てんやわんやしているとのこと、何も書いていませんでした。
生前はとゆうとそんなお話もしなかったとのこと...

最近相談にお見えになる人が多くなりました。
でも不思議に4.5.6月に集中しています。
12月16日神戸の兵庫県公館でユースケアネット推進会議が開催されます
ひきこもりについてです。
ひまわりサロン網干の時系列なるものが
中播磨のわ・わ・わに紹介されました。

自信をつけてきだした若者

カテゴリ : 
ひまわり日記
執筆 : 
阪本光夫 2018-11-13 8:16
近頃毎日サブレを焼いています。
1日18袋出来るのが能力です。
毎日やっていると要領が分かってきたのだと思います、帰る時に明日はこれとこれを用意してきて下さいと要望が出てきました。
指示待ちだけだったのが、自分達で考えてくれるようになってきました、
そして自信も出てきたのだと思います。
お互いが、こことここは助け合いながら、でも口喧嘩をしながらやっています。
でも顔が、明るくなってきました。
今まで対人交渉がなかなかできなかった人が進んで、お客さんに話しかけていきます。
こんな光景を見て、今年も家族勉強会を12月9日に行います。
平成30年最後の表題が 親亡き後にしました。
来ている若者たちがだんだんと年が....
私達に出来ることはほんの少ししかありません。
それが自分達で生きていくことです....
簡単なようでなかなかむつかしいことです。
掃除・洗濯・料理他 親御さんが元気な内はしてくれますが...
今まで自信がないから、年はいっていても決断が下せません...
それは自身のなさから来ます...
多分・まあ・おそらく・こんな言葉がよく出てきます
もっと自信を持って返事しなさいと言いますがなかなかすぐには出来ません
こんなことをやっています
少し前まで暑い暑いと言っていたのが、もう秋ですね。
今年の果汁絞りの時期がやってきました。
ひまわりサロン網干では果汁を絞り、ジャム・ポン酢・ドレッシングと色々に加工して商品を作っています。
この次にカボス・柚と続きます。
皆手しぼりでやります。

みなトゲがある作物でたいがいに気を使っています。
畑の直販も大変人気が有り、みなさん待っていてくれるようになりました。
近くには、旬菜蔵・スーパーとある中をわざわざ来ていただいています。
皆さん袋持参で来ていただいています。
この時期はいちじくがあるのですが、袋にぼそぼそと入れておられるのが気になります。
おいている品物がなくなると、もうこれないのと大きな声で呼んでいただいています。
聞いて少し待っていただいている間に取り入れてお渡ししています。
作っている人、又作っている場所がここだけに皆さん安心して買っていかれます。
若者たちも仕事をしながら、ありがとうございますと言っています。

いま果汁園を作っていますその中にお花畑も用意しています。
1年中何らかのお花が咲いているようにしたいと思っています。
そうそう意外と野菜サブレを買っていかれます。
嬉しい誤算です。

今は南京サブレ・黒豆サブレ・ジャガイモサブレ・人参サブレ・玉ねぎジャムサブレを出しています。もうすぐほうれん草・さつまいも・小松菜とその時々にできた作物で作ります。
みなさんに気に入っていただいています。

台風24号直撃か?

カテゴリ : 
ひまわり日記
執筆 : 
阪本光夫 2018-9-28 18:27
またまた台風が近づいてきております。
なんだか今年は私たちを狙っているように思えます。
前回の台風といい、私たちの畑が根こそぎやられてしまい
いつも販売に行かせていただいている、網干リフレチョウサのはんばいができません、販売する作物が.....
根こそぎ持っていきます。
次の作物はやっと芽が吹きかけてきました。
でもまだまだです。
きょうみなで私たちに出来る台風養生をしてきました。
どうなることやら....
お願い 出来るだけ被害が少なくて済むように....

トラクター小屋の上棟式

カテゴリ : 
ひまわり日記
執筆 : 
阪本光夫 2018-8-25 8:24
玉ねぎ小屋の隣に、トラクター小屋を作ることになりました。
単管パイプを組み立てて、周りにトタンを貼る予定です。
現在放置している田をこの度果樹園に変える予定で頑張っています。
トラクターが潰れてしまったので買い替えをした所小屋に入らなくなってしまいました。
そこで新しく建てることになりやっと上棟式をやり棟があがりました。
まだまだこれからやることが山ほどあります。
昨日は冬野菜を取り寄せて、キャベツ300個、ブロッコリー200個
植え付けの準備を始めています。
白菜は種から作る予定で200個種まきを済ませました。
毎日雨が降らなくて、水やりが大変です。
せっかく第4弾のきゅうりも植えて出来出したと思うと台風で、根こそぎ行かれてしまいました。
でもそれくらいで被害が済んだのですからよしと考えています。
お花畑もようしています。
田の半分位に、お花をたくさん植えてお花も販売できたらいいなとゆうことです。
でもサロンに帰ってみたら地元の自治会長さんからの連絡で、7年ほど前に作って憩いの椅子にしていた場所の椅子が、この度の台風で、高潮が襲い全て壊していきました。
こんなことにならないように全てチェーをかけてしていたのですが、天災には勝てませんでした。
やむなく、自治会長さんに撤去をお知らせすることにしました。
非常に残念です。
太いチェーンでも切ってしまうのだとゆうことを教えられました。
今度椅子を持って帰り色塗りをしておけしょをやりかえます。お花畑での第2の人生を送るように考えています。
また出来たらお知らせします、ぜひ見に来てください。