ひまわりサロン 姫路網干

メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
ひまわり網干
〒671-1253
姫路市網干区垣内中町31
(山陽電車網干駅徒歩1分)
電話・FAX 079-278-0591
携帯電話用QRコード
おすすめリンク
マイ・プレニード

通信販売
ひまわりサロンで作った
グッズも好評販売中

ひまわり日記 - 2018年姫路マルシェ夏野菜フェアー

2018年姫路マルシェ夏野菜フェアー

カテゴリ : 
ひまわり日記
執筆 : 
阪本光夫 2018-7-23 14:40
姫路マルシェ夏野菜フェアーが7月21日JRの地下通路で開催されました。
昨年までは各月金曜日に開催されていたのが変更になり、今年度初めての開催となりました。来ていただけるお客さんから、どうなってんねんと聞かれるのですが、私たちも呼ばれるだけなので詳しくはわかりません。

決まったのはこれが初めての姫路マルシェの開催とゆうだけです。
そんな中2人の若者が販売のところまで来て手伝ってくれました。
積み込みから、荷下ろしが大変なのを分かってくれたのでしょう。
そして販売の手伝い、私は離れて見ていました。なにか楽しそうです。
いらしゃいませ...ありがとうございました。そんな声が聞こえてきます。
そして並べ終わると一度にわっと買っていかれます。袋が追いつきません
お釣りも…でもせいても仕方がないので任せるようにしてみていました。
自分たちが種から作り水やり、収穫・袋ずめ・値段設定と色々と仕事があります。同じところで出している店舗の人には申し訳ないような値段です。
最初の頃はこれが野菜か?と思われるような品物が近頃では、比べても負けていないような品物が並んでいます。ですから1番に買っていかれます。
本当に嬉しい限りです。

しかし毎日毎日茹だるような暑さです。私達は、雨が降らない限り畑に行って仕事をしています。長い時間はとても作業を続けられません。異常な暑さです….
でも誰も理由なく休みません。ご苦労さん…..
もっとたくさんの就労賃を出せるようにしなければ、ついこの前から、
畑で野菜の直売を始めました、1品づつおいています。買いに来ていただけるようになってきました。のぼりが出ていたらありますと言っています。のぼりが経つのを待っていてくれるようになりました。それに一度に1000円分1500円分といったようにかため買をされます。
(待っといてやすぐに収穫してきます)。(こんなに沢山?)こんな言葉が帰ってくるようになりました。
袋はないですよ 自分で出してくれる袋があまりにも小さいです
喜んでいただいている顔が見えてきます。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://himawari-aboshi.com/salon/modules/d3blog/tb.php/209