ひまわりサロン 姫路網干

メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
ひまわり網干
〒671-1253
姫路市網干区垣内中町31
(山陽電車網干駅徒歩1分)
電話・FAX 079-278-0591
携帯電話用QRコード
おすすめリンク
マイ・プレニード

通信販売
ひまわりサロンで作った
グッズも好評販売中

ひまわり日記 - 阪本光夫さんのエントリ

トラクター小屋の上棟式

カテゴリ : 
ひまわり日記
執筆 : 
阪本光夫 2018-8-25 8:24
玉ねぎ小屋の隣に、トラクター小屋を作ることになりました。
単管パイプを組み立てて、周りにトタンを貼る予定です。
現在放置している田をこの度果樹園に変える予定で頑張っています。
トラクターが潰れてしまったので買い替えをした所小屋に入らなくなってしまいました。
そこで新しく建てることになりやっと上棟式をやり棟があがりました。
まだまだこれからやることが山ほどあります。
昨日は冬野菜を取り寄せて、キャベツ300個、ブロッコリー200個
植え付けの準備を始めています。
白菜は種から作る予定で200個種まきを済ませました。
毎日雨が降らなくて、水やりが大変です。
せっかく第4弾のきゅうりも植えて出来出したと思うと台風で、根こそぎ行かれてしまいました。
でもそれくらいで被害が済んだのですからよしと考えています。
お花畑もようしています。
田の半分位に、お花をたくさん植えてお花も販売できたらいいなとゆうことです。
でもサロンに帰ってみたら地元の自治会長さんからの連絡で、7年ほど前に作って憩いの椅子にしていた場所の椅子が、この度の台風で、高潮が襲い全て壊していきました。
こんなことにならないように全てチェーをかけてしていたのですが、天災には勝てませんでした。
やむなく、自治会長さんに撤去をお知らせすることにしました。
非常に残念です。
太いチェーンでも切ってしまうのだとゆうことを教えられました。
今度椅子を持って帰り色塗りをしておけしょをやりかえます。お花畑での第2の人生を送るように考えています。
また出来たらお知らせします、ぜひ見に来てください。
姫路マルシェ夏野菜フェアーが7月21日JRの地下通路で開催されました。
昨年までは各月金曜日に開催されていたのが変更になり、今年度初めての開催となりました。来ていただけるお客さんから、どうなってんねんと聞かれるのですが、私たちも呼ばれるだけなので詳しくはわかりません。

決まったのはこれが初めての姫路マルシェの開催とゆうだけです。
そんな中2人の若者が販売のところまで来て手伝ってくれました。
積み込みから、荷下ろしが大変なのを分かってくれたのでしょう。
そして販売の手伝い、私は離れて見ていました。なにか楽しそうです。
いらしゃいませ...ありがとうございました。そんな声が聞こえてきます。
そして並べ終わると一度にわっと買っていかれます。袋が追いつきません
お釣りも…でもせいても仕方がないので任せるようにしてみていました。
自分たちが種から作り水やり、収穫・袋ずめ・値段設定と色々と仕事があります。同じところで出している店舗の人には申し訳ないような値段です。
最初の頃はこれが野菜か?と思われるような品物が近頃では、比べても負けていないような品物が並んでいます。ですから1番に買っていかれます。
本当に嬉しい限りです。

しかし毎日毎日茹だるような暑さです。私達は、雨が降らない限り畑に行って仕事をしています。長い時間はとても作業を続けられません。異常な暑さです….
でも誰も理由なく休みません。ご苦労さん…..
もっとたくさんの就労賃を出せるようにしなければ、ついこの前から、
畑で野菜の直売を始めました、1品づつおいています。買いに来ていただけるようになってきました。のぼりが出ていたらありますと言っています。のぼりが経つのを待っていてくれるようになりました。それに一度に1000円分1500円分といったようにかため買をされます。
(待っといてやすぐに収穫してきます)。(こんなに沢山?)こんな言葉が帰ってくるようになりました。
袋はないですよ 自分で出してくれる袋があまりにも小さいです
喜んでいただいている顔が見えてきます。
平成30年度の今私たちがやっている農業が兵庫県に、都市農業機能発揮モデルに選ばれました
街中で雑草だらけだった田畑を、綺麗に開梱して街の景観機能をいじする
そんな事業企業に選ばれました。
昨年に続いて2年目になります。

世界遺産の姫路城を訪れる観光客が高速道路を降りて、見学に行く県道沿いに、私たちの田畑があります。
セイタカアワダチソウガ生い茂り景観が台無しだった所を、草刈から始まり今に至ります。10年かかりました。

若者達とボランティアの人たちとでやってきたのが、これからも続けられます。
今年の予定では、雑草田20アールを開梱し直して、果樹を植える予定でいます。
柑橘類を中心に、1年をとうして収穫ができるように考えています。
贅沢を言えば、事業所と田畑がもう少し近くにあれば、現場まで車で40分かかります 今までのいきさつからこんなふうに自然になっていきました。
でも毎日通っています

その合間に竹やぶを竹林にするためのタケノコ掘りもお手伝い、
お礼に、タケノコを頂き真空詰めをして姫路たけのこの販売もさせていただいています。すぐに食べられるところまでゆでています
100グラム100円で販売しています、今年ももうハチクになりましたが、運動資金にしています。

道路にお花を置き、観光バスでお見えになる人達を、お迎えするこんなこともやっています。
今年はひまわりを栽培しています。
そして地元の自治会の高齢者宅の人たちには、鉢植えをお渡しする準備も勧めています。
昨年は枯れてしまった鉢が多かったので、今年は少し学習して考えています。
保育園とも連携して、農業体験も実施、すぐにジャガイモの収穫祭、
園児たちも楽しみにしています。
その次に高齢者組合の人たちの、ジャガイモ掘りと続いていきますので大変忙しいです。

何らかの障害を持つ若者たちと一生懸命です。
若者たちも自信を取り戻して、一般就労に行ってもらうのが仕事です。
昨年は1名が育ちました。
少し寂しいですが......
でも兵庫県に認めていただいたことが皆の元気になります。
空き缶の風車を作って、鳥の撃退にと期待しましたが、
あまり効果がありませんでした。
保育園児たちのいちご狩りも無事終えることができました。
たくさんのいちごをと考えて用意しましたが、程よく熟してくると鳥がつついてしまいます。
空き缶風車を作り吊ってみましたが効果がなく、防虫ネットを巻きました。
でも園児たちは大きないちごを口いっぱいにほうばり、
美味しい美味しいと言ってくれました。
もう来年のいちごの段取りにかかります。
孫をランナーで採取してそれを秋頃に植え付けます。
そのための畝を今からようしていきます。
また来年も園児に喜んでもらえますように
空き缶アート(防鳥ネット)????
サロンで皆で製作しています。
実のなる作物を鳥がいい頃にとっていきます。
毎年ネットをかけているのですが、今年はこれがいいと云うので、教えていただき吊っています。
数がかなり要ります。
空き缶がたまりません。
誰もお酒を飲まないからです。
今年も保育園児のいちご狩り、が決定しました
それまではなんとか、鳥さんに取られないように頑張ります
第1回グルメ甲子園に出場しました。
出し物は、玉ねぎジャム・にんじんジャム・いちじくジャムの3点セット
で参加しました。
結果としてはグランプリーは取れませんでしたが、
特別審査委員賞を頂きました。点数は同点だったそうです。
各分野の専門の先生方に非常にお褒めのお言葉をいただきました。
パッケージが少しお粗末なのを指摘されました。
それはわかってはいるのですが、あまり認知がないので売価を抑えるために、
いらないところを省いていますと説明しました。
持っていった、
サンプルを審査の先生が全部買い取っていただくこととなりました。
当日ほかの団体の人からも欲しいと言われたのですが、
こんなに人気になるとは思いませんでした。
嬉しいのと、自信ができてきました。

職員の人の言葉...

カテゴリ : 
ひまわり日記
執筆 : 
阪本光夫 2018-3-27 17:26
今日は嬉しいことがありました。
いつも機関紙の印刷に利用させていただいている県の人が、
私達の機関紙を読んで下さっていることを伺いました。
そんな中で、若者の一人が自分の言葉で、
文章を書いているのに感銘を受けているお言葉をいただきました。
ここまで書けるように自信が出てきて、嬉しく思っているところでした。
まだまだ社会に出て一人まいには出来ませんが、
何事も一歩からと考えています。

イベントでも最初は来ることもできなかったのが、
今では僕役に立っていますかと聞いてきます、
私たちの後ろからいらっしゃい、ありがとうございました。
小さな声ですが、普段家ではこんな言葉をゆうことはないと思います。
親御さんたちにも聞いてもらいたいです!
ここ何回か色々なイベントが続いています。
そんな中、若者達が自信を持ってきたのかなと思うことがあります。
今まで自分たちで何かをするとゆう、仕草は見せなかったのが近頃では言葉が出てきたように思います。
例とすれば、イベントに出ていくのにしても、なにかお手伝いしましょう。
私達で役に立っていますか、こんな言葉はとんと聞こえてきませんでした。
少し嬉しく思いながら、いいよ いいよ と言ってイベント会場に行きます。
参加できるイベントでは、ありがとうございました。いらっしゃいませ。
こんな言葉が言えるようになってきました。
私達にすれば何も難しい言葉ではありませんが、
彼らたちにすれば、こんな言葉は知ってはいても
普段使わない言葉だと思います。
親御さんたちに聞かせてあげたいなと思います
確か第7回からの参加になると思います。
毎年1回この時期にたんぽぽ祭りをやっています。
地元の人達の日頃の運動を、発表する場としています。
その場所が網干市民センターでの場所となります。
私たちはいつも入り口を提供していただきそこで今年も販売をしました。
今年の出し物は、天ぷらうどん・コーヒー・雑貨それに利用者も全員の参加になりました。
買っていただいく人には、平成30年の会員募集のチラシを手配りしています。
その場で2名の参加をいただきました。ありがとうございます。
精一杯の、仕事をやらせていただきます。
それに卒業生が、お手伝いに来てくれました。
皆最後まで吹きさらしの中を、文句ひとつゆわずに頑張っています
展示会場には、ギフトセットを展示しました。
すこしはみてくれたかな....

インフルエンザ!!

カテゴリ : 
ひまわり日記
執筆 : 
阪本光夫 2018-1-22 7:53
今年度に入り私たちの作業所は、インフルエンザに追い回されています。
一人がかかるとまた一人と、つぎつぎに...
1月13日の地元の戎神社のイベントにも参加できませんでした。
せっかく地元の自治会の皆さんが場所も用意してくれてどうぞと言ってくれているのに....
それまで、当日の販売商品の用意と大変でしたが、今度は片付けが待っています。
2月4日の網干かき祭りにはぜひ治して参加する予定です。
今から全開です。
当日販売の予定は、かきコロッケ・かき串この2品だけです。
でも数が半端ではありません
牡蠣を仕入れに行ってきます。
皆元気でやろうと意気込んでいます。